FC2ブログ

治験モニター/募集概要

20180106

こちらは、「治験モニター」をご案内させて頂くページになります。当ページへお越し頂き有難う御座いました。

治験モニターとは・・治験に参加をすることで、医療機関より、謝礼現金が貰える、どなたにでも完全無料で簡単気軽にできるモニター業務のことをいいます。

治験というのは、医薬品や特定保健用食品の発売前に必ず行われているものです。効き目などの効能を確認した上で、発売前の最終段階において協力を得て行うものが治験です。医療機関は製薬会社などから治験の依頼を受け、安全性などに問題がないかを審査する治験委員会を開催しています。

この治験に参加するには、サイトを通じて参加表明を行います。治験モニターは時間拘束が長い分、報酬(謝礼金)はかなり高く1日万単位のものがほとんどです。治験によってはしっかりとした健康診断で、健康上のアドバイスもしてくれる場合がありますので、有意義に参加することもできます。

もっと説明しますと、新薬モニターとも呼ばれております。新薬モニターとは、発売前の薬のモニターに協力することです。医薬品として国の認可を得るためには、薬の効果や安全性を十分に調べなくてはいけません。この、薬の効果や安全性を調べる試験のことを「治験」といい、治験にボランティアとして協力するのが新薬モニターです。

新薬モニターはアルバイトとしてではなく、あくまでボランティア協力者として募集しますが、一度の参加で数万円から数十万円の高額な「謝礼」が支給されます。報酬は「給料」ではなく「謝礼」ですので、税金は引かれませんし、アルバイトなどの副業を禁じられている会社員の方も問題なく参加できます。

発売前の新薬と聞くと、身体への影響や副作用が心配ですが、治療薬としての有効性と安全性が徹底的に確認されたものですので、特に心配する必要はありません。新薬が開発されれば、多くの病気に苦しむ人々が救われます。
身近で社会貢献度の高いボランティアです。

皆様からのご応募を心よりお待ちしております。


■治験モニター参加までの流れ■

(1)ホームページで会員登録
ページ上側にある会員登録フォームより、必要事項を記入のうえ、会員登録をしてください。※登録された個人情報は、第三者に譲渡、公開されることはありません。

(2)治験募集情報を配信
登録されたe-mailアドレスに、募集中の治験情報を配信します。

(3)希望の治験を予約
配信した情報の中に希望する治験がありましたら、治験予約申込メールより治験実施日を予約してください。

(4)治験の説明
予約された治験担当医師から、治験薬や治験の内容について説明をさせていただきます。

(5)同意書へのサイン
担当医師からの説明を受けたのち、参加の意思がある場合は「参加同意書」にサインをしていただきます。
※疑問を持ったり迷った場合は、無理に「参加同意書」にサインをする必要はありません。
※参加者の意思が最も尊重される形になっていますので、サインをしない限り、治験は開始されることはありません。

(6)治験の開始
担当医師の指示のもと、治験を行ってください。参加中にお気づきの点があれば、遠慮なく担当医師にご相談ください。
※参加時もしくは参加終了時に、ご協力の感謝と交通費等負担軽減の目的で、「謝礼金」をお支払い致します。


まずは、治験サイトへの新規登録からどうぞ。

↓以下サイトより、応募が可能となっております↓

治験ボランティア[(JCVN)説明会予約]
パシフィックグローブ
JCVNでは最新治験情報を提供するとともに、健康な男性対象の治験をはじめ、中高年の方を対象に無料健康診断を随時実施しています。治験とは、新しい「くすり」や「健康食品」が国の承認を得るために安全性や有効性を確認するために行う臨床試験のことです。その試験に自らの意思で参加してくださる方を治験ボランティア(臨床試験ボランティア)と呼んでいます。私たちJCVNは、国が制定した法令とその理念を遵守して治験の意義や必要性を伝え、治験ボランティアへの理解を得て多くの方にボランティア
参加を呼びかけています。
(募集対象地域)
1都3県(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)/関西(大阪府、京都府、兵庫県)/福岡在住の方が対象


治験ボランティア参加者大募集!〜ボランティア協力費あり〜
治験モニター募集中!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
九州地区の治験募集もスタートしました!
山口県・福岡県・佐賀県・熊本県・大分県・長崎県に
在住の方も成果対象となります。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
関東を中心にお薬や健康食品等の開発にモニターとして参加してください!疾患でお悩みの方や新薬開発に貢献したいという方はぜひご協力ください!一人で参加はなぁという方はお友達との参加もOKです!
【治験とは?】
製薬メーカーが開発した薬剤を、世の中に販売する為には、厚生労働省に承認してもらう必要が御座います。そのために、承認前に薬剤を患者や健康な人に投与することにより、安全性と有効性を確かめるための臨床試験を「治験」と呼んでいます。


治験ボランティア[(JCVN)ぜんそく]
ぜんそく治験ボランティア(JCVN)
医学ボランティア会JCVNでは、新薬、健康食品、美容用品開発の過程で実施される、臨床試験へご協力頂けるボランティアの方を募集する医療系モニターサイトです。医学ボランティア会JCVNでは喘息の方を対象に、事前検診をしていただき、症状が該当する方を喘息の新しいお薬を試していただくモニターを募集しております。喘息試験に関する吸入ステロイド・気管支拡張剤・錠剤を使用・服用していただき、約3ヶ月から1年の間、専門の医療施設で医師の指導のもと経過を見て効果を診させていただく試験です。実際に試験に参加する際は、治験コーディネーターと試験参加にあたって同意をいただいき、進めていくかたちになりますので安心です。※ご参加される試験によって期間や条件は異なります。


ニキビ治験ボランティア(モニター)募集プログラム「JCVN」
無料で試せるニキビ薬♪
重症のニキビは、本格的なニキビの治療を行おうとすると、多くの治療法・医療機器の組み合わせが必要となります。また、多数回の通院・治療が必要となるため、どうしても高額な治療費となります。モニターに通われている患者様の中にも「ニキビ治療専門医で数十万円を超える治療費を支払ったけどほとんど効果がなかった」という方も多数いらっしゃいます。「ニキビをどうしても治したいけど、治療費が心配…」という方は、ほとんどリスクなくモニターに参加できます。
【*注意点】1都3県、関西(大阪府、京都府、兵庫県)、福岡在中の方を対象とします。


治験ボランティア・臨床試験モニター「JCVN」
治験無料登録はこちらから
JCVNでは最新治験情報を提供するとともに、健康な男性対象の治験をはじめ、中高年の方を対象に無料健康診断を随時実施しています。治験とは、新しい「くすり」や「健康食品」が国の承認を得るために安全性や有効性を確認
するために行う臨床試験のことです。その試験に自らの意思で参加してくださる方を治験ボランティア(臨床試験ボランティア)と呼んでいます。私たちJCVNは、国が制定した法令とその理念を遵守して治験の意義や必要性を伝え、治験ボランティアへの理解を得て多くの方にボランティア参加を呼びかけています。
【*注意点】1都3県、関西(大阪府、京都府、兵庫県)、福岡在中の方を対象とします。


治験情報V-NET
*『疾患者専用』は↓まで
治験は安全な協会加盟の募集会社で≪治験情報V-NET≫
*『健康成人男女』は↓まで
治験?なんだそりゃ?→まずは読んでみて!≪治験情報V-NET≫
V-NET会員登録で最新治験情報をゲット♪治験って何?危なくないの??治験初心者の方でも安心サポート♪治験Q&Aを始め、治験のまめ知識、ワンポイントアドバイスなどなど・・・会員様限定の特典が多数ございます!!高齢健常者・高血圧の方・閉経後女性の方・糖尿病の方・残尿や頻尿でお悩みの方・うつ病・高コレステロールの方など。。あなたが患っているその病気…医療費削減できるかも!!!まずは無料会員登録から!
【*注意点】関東、関西、九州の方を対象とします。


高齢健常者(65歳以上)治験ボランティア登録
65歳以上で治験ボランティア登録にご協力頂ける方
JCVNでは最新治験情報を提供するとともに、健康な男性対象の治験をはじめ、中高年の方を対象に無料健康診断を随時実施しています。
【*注意点】高齢健常者(65歳以上~)※1都3県の方を対象とします。


SVO
モニター大募集!試験参加で¥10,000-¥100,000 GET!!
SVO(医学ボランティア機構)では、医薬品の治験品や特定保健用食品、栄養機能食品化粧品などのヒト臨床試験にご参加いただけるモニター登録者を募集しています。弊社指定の医院に来所していただきアンケートや健康診断等を行う、もしくはご自宅でインターネットや郵送を使いアンケートに答えていただくなど、あなたの生活にあったモニターを選ぶことができます。※来ていただく事になるか、完全在宅かは試験により異なります。大手食品メーカー等が開発、もしくはすでに販売している健康食品を一定期間試食していただき、試験内容に応じて、モニターの方に謝礼金が支払われます。(すでに安全性テストが行われ、皆様が日常的に召し上がっている食品に含まれるものが大部分ですが、医薬品の治験の場合もあります。)
【*注意点】※20歳以上の男女の方を対象とします。


■治験モニターを利用して稼ぐコツ■

ただ無料会員登録だけすればいいってものではありません。少しでもより多く、治験モニターで稼ぐためにはコツがいります。すぐにできるのがありますので、さっそく実践してみましょう!

(1)できるだけより多くの治験モニターサイトに新規登録をする。
初めの登録は多少大変かもしれませんが、お金の種をまいていると思って頑張りましょう。

(2)頻繁にメールとサイトをチェックする。
治験の情報はサイト上でどんどん更新されていきます。人気のある治験はすぐに締め切られてしまいますので、こまめにサイトとメールをチェックをしましょう。最低1日2回はチェックすることをオススメします!

(3)治験への参加を積極的にする。
ただ治験サイトへ新規登録されるだけではなく、実際に治験に積極的に参加をしましょう。たった1日だけでの参加でも、数万円以上から謝礼金を頂けますので、現場での数を増やすことが、多額の現金を貰える機会が増えるということになります。


◆「各種モニター業務」への参加は↓のURLからお入り下さいませ◆

↓『懸賞モニター』応募は以下までどうぞ↓
http://tinyurl.com/2fwgyua

↓『アンケートモニター』応募は以下までどうぞ↓
http://tinyurl.com/2as92qt

↓『治験モニター』応募は以下までどうぞ↓
http://tinyurl.com/24kn59b


*治験モニターの仕組みは、以下の図解にてご確認下さい。
img02.gif
治験とは、新薬を製造販売するための承認申請に必要な試験です。
私たちは病気になると、病院に行き、処方された薬を飲んだり、塗ったりして病気を治しますが、これらの薬は一朝一夕に誕生したわけではありません。薬の開発には、多くの時間と労力とお金がかかります。しかも、基礎研究で選別された新薬の候補物質が、実際に市場に出る確率は1万分の1だといわれ、新薬を市場に出すことは大変困難になっています。
具体的なプロセスとしては、まず動物で薬としての効果の有無を調べる「スクリーニング」の段階で、かなりの候補物質がふるい落とされます。ここで残ったものが次の「非臨床試験」に進みます。非臨床試験とは、人ではなく動物で、薬の候補の性質を調べる検査のことで、吸収から排泄までの体内での動きや体への影響、効果の出る量や使い方など薬効の研究、毒性、胎児や遺伝子への影響など安全性に関する試験が行なわれます。
この段階をクリアした薬の候補は、人における安全性や有効性を調べる臨床試験の対象となりますが、これを「治験」といい、厚生労働省から新しい薬を製造販売するための承認申請する際に必ず必要となります。治験は第Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ相の3つのフェーズから成り、これらの試験で安全性、有効性、薬用量などが確認されると、いよいよ薬としての製造販売承認を厚生労働省に申請します。厚生労働省の諮問機関である薬事・食品衛生審議会の審査は厳しく、特に安全性については念入りにチェックされます。このため開発費用の半分が安全性試験に費やされるといわれています。


Pagetop